田中聖と中丸雄一のコンビ「田中。(たなかまる・たなか)」のエピソードまとめ


プロフィール


田中。(たなか・たなかまる)とは

  • 二人の日常会話がコントすぎて、メンバーやマネージャーに「コンビ組めば?」と言われて結成
  • コンビ名の由来は田中の「田」と中丸の「中」を組み合わせたもの
  • 始めは「田中」だったが、中丸の要素が薄すぎるので、中丸の「丸」を意味する「。」が付け加えられた
  • テレビ番組やコンサートなどで度々ショートコントを披露し、ネタ前の「ダーッ!」(ダチョウ倶楽部の「ヤーッ!」的な掛け声)をファンも一緒行うのが定番になった

エピソード

  • 少年倶楽部のコーナー「あなたにお手紙書きましょう」に二度も出演する田中。
◆2003年
  • 中丸「いつも表には出ないことを、手紙にして伝えたいと思います。田中聖様。正直言って会ったばかりの頃は、2歳年下なのにちょっと生意気で、とにかくうるさい、コイツとは絶対仲良くならないって確信があった。でも付き合っていくうちにだんだん内面が見えてきて、『一緒にコントやるならコイツしかいない』と思うほどになりました。コントのネタがなかなか思いつかなかったときは、その分、聖がアイデアをいっぱい出してくれたし、ネタがつまんなくても、聖の大げさなテンションで助けられました。本番で俺がミスっても、ソッコーでフォローしてくれたし、プライベートでは、僕が落ち込んでたりすると映画に誘ってくれて、そのあとさんざん2人でダメ出し合って盛り上がってくれるし、ブレイクダンスやラップも教えてくれる。ラーメンを食べに行ったら行ったで聖は必ずトッピングを頼むんだけど、必ず僕に半分分けてくれるし、本当にいっぱいいっぱいありがとう!これからもずっと切磋琢磨な関係で頑張ろうぜ!中丸雄一より!」
  • 聖「拝啓相方様。思い起こせば1年と半年、2人で“田中”をやってきたわけですが、最近マジでムカつく!『つまんなくなったね』って言われるのは、全部中丸のせい。ツッコミのタイミングは違う。大事な所で絶対噛む。すっごい積み重ねてきた努力が水の泡だっつーの!それから、二人で何回も乗ったね、コーヒーカップ。それからこの前、待ち合わせに遅れた俺を6時間も待ってくれてありがとう。あの時、理由は言えなかったけど、今なら言える。えー、実は寝てました。ホンットごめんね!えー、で、俺には今、命懸けで守りたい友達が2人いる。そのうちの1人が中丸雄一。俺が言いたかったのはそれだけです!じゃ、また!」
  • 片方が手紙を読んでいる間、終始恥ずかしそうにしていた田中。
  • 後日写真集で、「少年倶楽部でお互いに手紙を読む…っていう企画があったけど、あれはそうとう恥ずかしかった!読み終わったあとドギマギしちゃって、しばらく中丸の顔が見れなかったもん(笑)」と語る聖。可愛い!
◆2005年
  • 聖「ゆっちへ!俺さぁ、実は、お前の重大な秘密知ってるんだよね。隠してるつもりみたいだけどさぁ、隠してるつもりみたいだけど、俺のこと大好きっしょ。ていうか、ちょっと憧れてるでしょ。しかもぉ、しかも正直、何年も前から狙ってたでしょ。だってさ、やろうよやろうよってうるさかったもんね、コント。口説き落とされて“田中”始めたんだけどさ、まぁ俺と組めて相当嬉しかったんだね。『ね、ね!ネタ考えたから見てくれる!?』って、ことあるたんびに俺んとこ来てくれるもんね。ねー結局、ボイパ始めたのも俺が教えたからだもんね。あ、それとさ中丸、やたら『趣味合うよねー!』って言うよね。ま、確かに食の趣味は驚くほど同じだと思ってるよ。一緒に食べに行くと、中丸はメニュー決めるの超早いから、先に頼むじゃん。で、俺が次に頼む。中丸が何頼んだか聞いてないし真似するつも…真似するつもりもないのに、ちょっと噛んだけど(笑)真似するつもりもないのに、いつも同じメニューが出てくんの。でね、やっと謎が解けたの。そこのウェイトレスの人に、中丸が小声で言ってるの聞いちゃったんだ。……『彼と同じものを』って。お前はホンットに俺のこと好きだよね!ちょ、でもそれは、悪いけど、完っぺきにバレてるよ!だから、そこんとこよろしく。」
  • 中丸「聖へ。聖といえば、暴れん坊で大胆なイメージが強いけど、僕は秘密と言うべきことを二つ知っています。一つ目の秘密は、天気予報が気になっていること。イメージ通りなら、雨の日でも『ウラ!』雪の日でも『オラ!』と街を突っ走る聖。でも僕はこまめに天気予報をチェックしていることを知っています、もちろん理由も。それは、自分でリメイクしたスニーカーを濡らさないため。一生懸命マジックで描いたイラストが台無しになっちゃうもんね。二つ目の秘密は、しゃけ茶漬けの作り方。聖の大好物しゃけ茶漬けの並々ならぬこだわり。みんなのイメージ通りだと、『ウラ!』としゃけを散りばめて、『オラ!』とお茶をぶっかける。でも僕は見てたんだ。これでもかってくらい丁寧かつ上品にしゃけを散りばめている聖を。それから、背中をちいさく丸めて息を潜め、お茶を注ぐ。納得いかなかったのか、また箸を置いてお茶を注ぐ。そんな繊細なところを隠して、男らしく強く振る舞う聖。なんかちょっとだけカッコイイかも。いや、カッコ悪い。ま、でも秘密を打ち明ける勇気っていうのも大事だと思います。ただし話すなら、まず、僕にしてくださ〜い♡
  • Jr.の頃から、中丸のことを「命懸けて守りたい親友のうちの一人」だと語る聖
  • 数年後(2008年)、ジャニーズwebの中丸の連載「中丸のページ」でそのことについて言及する中丸
中丸「聖は、好きなダンスのスタイルや、好きな曲の共通点が多いからか、一緒にいても心から楽しいし、仕事面でも刺激になる。高校時代は、二人で買い物に行ったり、好きなCDの話で盛り上がったり、KAT-TUNの仕事を離れたプライベートな部分でも、毎日ホントによくつるんでたんだ。聖はすごくアツい男だから、よく雑誌のインタビューで『中丸は俺の親友。中丸のためなら、身体はれる』って話してくれてたこともあったんだけど、テレくさかったこともあるし、俺がその言葉に同じように返してしまったら、俺らの関係がどこか安っぽくなってしまいそうで、あえて言わなかったんだ。聖のその言葉、心の中ではすごくうれしかったのを今でも覚えていますよ。年末に『パーマあてたい…』ってボソッと言ったのがとても気になります」
  • それに対し、返信をする聖
聖「中丸へ。中丸のページ読んだよ。読んだけど会った時恥ずかしくて何も言えなかったからこの場を借りてありがとう。KAT-TUNになる前からの付き合いでいい意味で空気みたいな人だよ。一緒にいる時間が一番長いからね。約束した通り二人で沖縄行こうな。あんま上田と二人で旅行行ってっとヤキモチ妬くかんな(笑)
  • 直後のMステで、パフォーマンス中に聖の肩を組みに行く中丸。心なしか目が潤んでいたような…
  • 脱退後、自身のTwitterで親友という言葉について語る聖(2013年)
聖「昔はさ、中2病よろしく命かけて守るとかマブダチだとか言ってたけど、今少し感覚が違くて、なんか親友って言葉すら安っぽく感じちゃう友達なんだ。だから俺は友達少ないの。数人の友達と、後は知り合いなの。命はかけれないけどバカにされてたらムカつくし単純に大好きだし大切。一人でもいりゃ十分よ」
  • (メンバーとプライベートに出かけるなら?という話で)「中丸とは旅行がいい。中丸とならどこにでも行ける。まずは沖縄に1泊旅行しよう♪」と答える聖
  • リハ中、ふざけながらおでこガンってぶつけようとしたら、勢い余って口にチュッとしちゃう田中。
  • 真顔で立っているガードマンのおじさん以外誰もおらず、気まずくなる田中。
  • 「聖が騒いでるとすごい嬉しそうだよね。お前、本当に聖のこと好きだよね」と亀梨に言われ、「え?俺ってそう?」と驚く中丸。「うん、絶対そう!」(一同)少女漫画かよ
  • 聖の誕生日にTシャツをあげる中丸。「ちゃんと着てくれよ」って言ったら本当によく着てくれてたから嬉しいなぁと思ってたんだけど、あまりにも何度も着るもんだから、もう着ないでくれって思うようになってきた中丸
  • 中丸の誕生日は9月なのに、7月の取材の時点で今年のプレゼント(火星の土地)をすでにあげている聖
  • 一番の思い出は?と聞かれ、プライベートで、中丸と隅田川の花火大会に行ったことを挙げる聖。カップルみたいに、中丸とじゃがバターをアーンってした聖。翌年もやっぱり中丸と隅田川の花火大会に行き、花火が一発も見れなかったことを残念がる聖(仕事帰りに行ったので、着いた頃には終わっていたらしい)
  • 中丸と一緒にいるとすごく楽でいられるから、この付き合いがこれからもずっと続けば最高だな、と思う聖
  • 「お互いに気を使わないでいられる間柄だし、一緒にいてすごく楽」と聖と同じコメントをする中丸
  • 中丸に「迎えに来て」と言われるので、遊ぶときはいつも迎えに行く聖。「中丸はときにワガママで、ホント女の子みたい」と不満を垂れながらも、多分喜んでいる
  • 「お互い、友達という山を越えてるもんな。これからもずっと一緒にやっていくんで、もはやファミリーだね。なんで、中丸聖になりますね」という中丸に対し、「オレが嫁に行くのかよ(笑)彼女通り越して嫁になっちゃったよ」と返す聖。夫婦漫才かよ
  • テレビで中丸について聞かれ、「プライベートで一緒にいる時間がすごく長いので、プライベートで一緒にいて気を使わないで済む存在」だと語る聖。どんだけ一緒にいるのか
  • 最近の悩みは?と聞かれ、「映画館に行けないこと。前は、週に3~4本は映画観てたのに。しかも必ず、聖とふたりっきりでさ(笑)くぅー、さみしい!」とさりげなく自慢をしてくる中丸
  • 「楽屋で中丸と聖が楽しそうに話してるの見ると、妙に『あ~、KAT-TUNだな』って思ったりする」と田口に言われる田中。
  • 「誰よりもメンバー思いで、誰よりも中丸思いです(笑)あそこは友情超えて愛情までいっちゃってるな!」と田口に言われる聖
  • 上田に「田中。かNTTかどっちかにすれば?」と言われ、「どっちかと言われると田中。になっちゃう!」と答える中丸。田口ごめんな…
  • ドームの連続バンジー(2009)のために、中丸がライブを楽しめないんじゃないかと思い、内心、もう許してやってくれーとずっと思ってた聖
  • コンサートで、中丸がバンジーに失敗した時、「あの高さまで上がれた事が凄い事なんだから、拍手で応援してあげてね。ブーイングしないでね」とフォローする聖
  • 第一印象について聞かれ、中丸と初めて会った時、最初からやけに波長が合って「あぁ、こいつとは仲良くなれそうだな」って予感があったと語る聖
  • 一方、聖と初めて会った時、「こいつハーフ?」と思ったと語る中丸。滅多に見かけないほどの顔の濃さだったらしい
  • KAT-TUN結成前からよく一緒に遊んでいた田中。
  • 聖について聞かれ、なんだかんだいってオレはあいつと過ごす時間が一番長いし、趣味も似ててすごく気が合うと語る中丸
  • 「中丸くんの楽しい時間」(2008)は、初めはすごく不安で、正直言うとやりたくなかったと語る中丸。ちょうどその頃、NEWSの加藤も一人舞台「こんなんやってみました」に向けて準備をしており、加藤と久しぶりに会ったら、お互い舞台に対する不安からやつれていてすごい顔をしていたため、話し合った結果、ジャニーさんのところに相談しに行くことになった二人。中丸は聖と、加藤は小山と、どうしても二人で舞台がやりたいということを伝えたが、結局却下されて、二人とも単独でやることになった(加藤舞台MCより)
  • 会場でお風呂に入っていたら、聖にパンツを隠される中丸
  • アイスボックスの中でパンツを冷やされる中丸
  • 広島の楽屋はコインロッカーだらけだから、一個一個開けて探さなきゃいけなくてめちゃくちゃ大変な中丸
  • 洗面所に聖が入ってきて、中丸のパンツをスルッと持っていくのを目撃し、「それ中丸のじゃん!」と思っていたら、鏡越しに目があって、ニヤリ…とされる亀梨
  • 「あ、やらなきゃって思い出したの。(ツアーが)二年ぶりだから(笑)」と言い訳をする聖(田中。のパンツ隠しはツアーの恒例行事。聖脱退後の現在は、このパンツ隠しを田口が受け継いでいる)
  • 美形だと思う人は?と聞かれ、聖に票を入れる中丸。中丸いわく、聖は目が美形らしい
  • 「聖もなぁ、小さいころのかわいいまんまでいっとけばなぁ」「なんでこうなっちゃったかな…」と悔やむ中丸
  • KAT-TUN結成当時、顔で勝負できるメンバーって聖だけだったな」と聖の顔を絶賛する中丸
  • グラチャンバレーでアナウンサーに、田中さんのNo.1は?と聞かれ、「これしかないでしょう、」と答える中丸
  • 「すげー嬉しい!顔がNo.1!」と喜ぶ聖
  • 「どうみてもNo.1ですよ、この顔ですごいスポーツ出来そうじゃないですか。彼、球技一切出来ないですからね」とバレーボールサポーターにあるまじき発言をする中丸
  • 「俺は、聖が大好き。ゴメン、愛してる」と突然愛の告白をする中丸。無言の聖に、「なあ、聞いてる!?」としつこくし、聖を怒らせる
  • (聖が中丸の親の名前を知っている、という話で)「なんで知ってるの?」と驚く中丸に、「俺、中丸のことなら何でも知ってるよ。親の名前も、住所も、電話番号も…」怖いことを言う聖
  • 「こいつ、俺の携帯の番号、暗記してんだよ!?」とチクる中丸に、「だって、お前の番号、超覚えやすいんだもん!」と言い訳する聖
  • (メンバーの番号を登録するかしないか、という話で)中丸が「俺はマメに登録してる」と断言する中、「お前の携帯、俺の番号4つ入ってるだろ!」とチクる聖。(中丸いわく、ちゃんと登録はするが、消すのが面倒臭いらしい)なぜ4つ入ってることを知っているのか
  • 王冠コン(一部)で、「たくさんの愛をありがとう!」と挨拶する中丸に、「それ、どこかで聞いたことある!(笑)」と嬉しそうにツッコむ聖
  • 二部でも、「たくさんの愛をありがとう!」と挨拶する中丸に、耐えきれず「一部でも思ったけど、なんでお前『たくさんの〜』って挨拶すんの?(笑)」と聞きに行く聖。しかし、「えっ?別に?」と大して深い意味もなく薄い反応だった中丸に、「あのね、俺、前に桃井かおりさんとその名前のドラマやってね…」とわざわざ説明する羽目になる聖
  • 「だから、それ取って言ってくれてんのかな…って…(照)」「ん?あー!うん、そう!」罪な男!
  • コンサートのMC中、聖の水を飲み、「聖ー、中丸が、聖の水飲もうとしてる」と亀梨にチクられる中丸
  • 「お前っ、間接キスねらいか!そんなにお前は俺が好きだったのか!」と悪ノリする聖
  • 「ちが、水、俺は水が好きなのっ!」と慌てる中丸に、「俺はお前が好きだっ!」と更に悪ノリする聖
  • ラジオ(2010)で、中丸くんは好きですか?と聞かれ、「はい(笑)もう、好きですよね!好きですよね。…大好き、大好き」と白状し、照れる聖。「…まぁ、最近のその説明口調な喋り方、たまにちょっとウザいですけどね」と誤魔化す聖。ツンデレ
  • 「聖は意外と大人になってきたよな」と上から目線で言われ、「おいっ!(怒)お前、俺のこと全部わかってるつもりか!?(笑)」と反撃する聖。それに対し、「うん(笑)」と答える中丸
  • ファッションについて聞かれ、「ちなみに、聖のことは、金髪だろーが、アクセサリーじゃらじゃらだろうが、そういうカッコする前から友達だから、ぜんぜん気になんないんすよー♪」と語る中丸
  • (隣でプリンを食べる中丸の口を指差して)「白馬に乗ってるとこ悪いけど、なんか付いてる」と言う聖に、「取って!(口元を聖に向けておねだり)」と甘える中丸。笑いながら、一応見てスルーする聖
  • 最近メンバーから愛を感じた瞬間は?と聞かれ、マネージャーと電話しててたまたま近くに中丸がいたらしく、電話口に出て来て「ドラマ(特急田中3号)頑張れよ!」って言ってくれたことだと答える聖
  • 「おまえのドラマ(スシ王子)すごい期待してるよ。だって、この世界に入っていちばん、一緒にいる時間が長かったからさ。マジ応援してる」とエールを送る聖
  • 雑誌の取材中、「(新しいパソコン買ったけど)チャットとかまったく興味なし!」という聖のコメントを聞いておらず、「聖、今度チャットやろうぜ!」と話しかけてくる中丸。すかさず超笑顔で、「いいよ!」と答える聖。「うわ、俺気持ち翻すのはやっ!」
  • (誕生日パーティーのサプライズの話で)「聖は舞台(ドリボ・2007)の初日だったからその友達が気を使って呼ばなかったみたいなんだけど、俺にとって今年は聖が来ないってことがかなりのサプライズだった。 最後まで心の中で『え!?来ないの?』って思ってたもん」と寂しがる中丸
  • 「去年さぁ、俺、聖の誕生日プレゼント、あれあげたんだ。犬用のバリカン。あげたんだけど、使ってないし、あげたこと多分覚えてないんだ」と嘆く中丸。きっと覚えてるよ!
  • キプフェ発売時の雑誌で、あなたにとってfaith(信念)は?と聞かれ、「中丸。中丸を守りたいし、破りたくないのも中丸との絆。返しきれない恩があるというか…」と答える聖。他の質問にももれなく「中丸」と答え、「中丸以外で…」と記者を困らせた
  • 「中丸~、『アーメン』で一発ギャグやって!」という聖のムチャぶりに、「ラーメン、ごーめん」と応える中丸。編集者いわく、中丸がそのギャグを呟いた瞬間、聖の笑い声がチャペルにこだましたという…
  • 2008年の中丸の誕生日は、ちょうどソロ公演(中丸くんの楽しい時間)が終わったあたりだったため、「公演お疲れ~無事に終わったね。あと、誕生日おめでとう」というメールを送った聖
  • 「16歳なりの身なりと行動をしてください。大人ぶらないで、16歳しかできないカッコをしろ!」と聖を叱る中丸。父親か!
  • 身体を鍛えている聖に、「今日お前デカい」と不満げな中丸。「えっ?今日?最近鍛えてるから…」と困る聖に、「最近お前デカすぎ。上半身が」とますます不満そうな中丸
  • 坊主にした聖の頭に手のひらを置き、「河童」と楽しむ中丸
  • 坊主にした聖の頭を撫で回す中丸
  • 髪を伸ばしている聖に、「坊主にしないの?」としきりに聞いてくる中丸
  • 「聖は髪形をよく変えてますね。今の髪形、オレは好きなんだけど、次はもう決まってるの?どんなのにする予定?」伝言板で聞いてくる中丸
  • 女王コンで、「俺、聖のヒゲないほうがいいと思う!」といきなり言い出す中丸
  • テレビでも、「ヒゲ、伸びてますね」と聖のヒゲを気にする中丸
  • 「聖の顔って、ヒゲあんまりねー、ないほうが好きなんですよ!」と他の番組でも言う中丸
  • 一方、「亀が言ってた下着も俺は好きだよ。ヘアスタイルもこの先ずっと変えないでね」と中丸に重い愛を伝える聖
  • 遊園地とかテーマパークによく行く田中。
  • お化け屋敷、ジェットコースターを楽しむ田中。
  • 赤西、聖、中丸の三人でディズニーランドに行った際、赤西がトイレに入っている間、コーヒーカップに乗って楽しんでいた田中。(何度も乗ったらしい)
  • (二人でホテルのルームサービスを食べた話で)「一緒のメニューを頼んでさ。ベッドの間にメシを置いて、ふたりで向かい合って食べたな。恋人だよ、もう(笑)」「コーンスープとサラダはシェア」「1コだと多いよね。半分ずっこしない?ってね(笑)」と楽しそうに話す田中。…
  • 気が効くと言われ、「聖のほうが気が効くよ。こいつこう見えて、すごい繊細ですからね。ごはん食べるときとか、ちゃんとキレイに食べる(笑)」と謙遜する中丸
  • 樹(弟)が少クラに出た際、「お兄ちゃんさ、サーモンとか好きでしょう?あいつ凄いよ!寿司屋行ってサーモンしか頼まねーの!(笑)」と聖のサーモン好きをチクる中丸。「えー!サーモンだけ?」と驚く小山に、「あの、出てくるじゃん下駄みたいなやつ。ズラーっと全部サーモン」と話す中丸(のちにがつーんでもこの話をしていた)
  • 突然聖の家に来る中丸。携帯と家の鍵しか持ってこないらしい。「寝巻きで来るからね、たまに」
  • 「いつも優しく対応してくれるけど、その優しさは俺だけのものですか?」伝言板で中丸に問いかける聖
  • それに対して、「意味分かんない(笑)意識してないけど、俺は大切な人しか優しくしないと思うよ」と返信する中丸。罪深すぎ…
  • 「一番仲良いのって中丸?」とTOKIOの松岡くんに聞かれ、「あー…」と曖昧な返事をする聖
  • その結果、「前にクリスマスにドンキで会った時、一緒にいたのが中丸だよな?」と追い打ちをかけられ、「はい」と白状する聖
  • 「なぁにやってんだかー、男同士で(笑)」「クリスマスに(笑)」結局クリスマスに二人で過ごしていたことをバラされる田中。
  • ラジオで、中丸について聞かれ、「俺、田中聖にとって中丸雄一とは、長年寄り添ったパートナーです」と答える聖
  • メンバーの好きなところは?という質問に、「中丸は、もう長い事一緒にいるからね。長年連れ添った夫婦みたい。今、こんな事考えてんだろうな~ってなんとなく空気でわかる感じ」と答える聖
  • 聖と二人でライブがしたい。具体的な話をしていけば、今年中にできそうじゃない?」と語る中丸
  • もしライブでメンバーとコラボするなら?と聞かれ、「じゃあ俺は~、聖と何かやりたいなぁー♪」と答える中丸
  • 「俺のラップと中丸のボイパのかけ合いは、あうんの呼吸だったりするじゃん!?いつも感じるんだけど、俺のラップって、中丸が相手だからこそ、安心してできてるんじゃないかな」と語る聖
  • テレビでバック宙の話になり、「この子、助走なしでバック宙できるんですよ!」と聖を紹介する中丸
  • 王冠コンで、「聖は普段はこんな乱暴な子じゃないんですよ」とフォローする中丸
  • 王冠コンで、「聞いて聞いて!オレまだ負けゼロ!」と自慢する聖に、「へー、こういうゲーム苦手そうなのにな」と返す中丸
  • (プリクラの思い出について)「だいぶ前に中丸と二人で博物館に行って、そこのオリジナル機種で撮ったことがあるよ。保健室にあるような人間の標本の間に、俺と中丸が写ってる微妙な写真ができた(笑)」と話す聖
  • 聖に、「お前、ホント好かれてるよな、俺に」と言い放つ中丸。重罪!
  • 最近怒ったことについて聞かれ、「一緒に髪を切りにいく約束をしてた友達が一時間以上遅刻してきたこと」と答える聖。「『悪い、寝坊した。待っててくれ』ってメールきたときは、マジでムカっときた。ちゃんと起きろよな、中丸っ!やっぱり中丸
  • (聖の家について)「俺はね、服よりアクセサリーと靴が多いね。アクセサリー用のケースあるし!」と自慢する聖に、「お店みたいだよね」と持ち上げる中丸。「でも、聖の家のお風呂はピンクの照明だよね」と付け加え、「おまっ!それいうなよ!」と聖を焦せらせる中丸
  • 雑誌で中丸宛てに、「前から計画してたワカサギ釣り、まだ行けないね。いつ行く?早くしないと春になっちゃうよ?」とメッセージを送る聖
  • 「中丸とワカサギ釣りに行こうって話してたんだけど、お互い仕事が詰まってて実現できてないし。あ~あ、来年に持ち越しだね、残念」と二人でワカサギ釣りに行けなかったことを残念がる聖
  • それに対し、「もう氷が張ってないから無理だよね~、残念!来年こそじっくり計画を立てて行こうぜ!あと、ワカサギ釣りじゃなくて普通の釣りにも今度行ってみようよ。もちろん聖が車で連れて行ってね(笑)」と返す中丸。結局行けたのかな…
  • (真顔コンで、田口と亀梨の二人部屋の相性が良かったという話で)「ルームサービスとか、一人が部屋のドア開けて、一人が中に運ぶとか」と嬉しそうに話す亀梨に、「それ、俺らもやりましたぁー」「『聖、開けてて』とかな!」と参戦してくる田中。
  • 聖がこれ言うと確実に嬉しがる言葉について聞かれ、「ホメられるとうれしいくせにテレる。この間、聖が着てた上着のデザインをホメたら相当テレてた」と答える中丸
  • ドリボ(2011)パンフにて、「聖とは特に付き合いが長くて気心が知れてる具合といったら相当なものがあるんで同じ現場にいてくれるとホッとしますね。彼の作ってくれるムードは居心地の良さを作ってくれる。シリアスになりすぎることなく笑いを提供してくれたり、きっとみなさんが想像しているまんまの聖です」と語る中丸

合わせて読みたい